postheadericon 歴史と今後について

ネットで買うナースにとって、昔から白衣を仕事のために着用することは当たり前の出来事としてとらえられてきました。このようなドレスコードは現在でも全国のほとんどの医療機関において一般的なものとして取り入れられており、積極的に服装の購入先についても検討することが良いとされています。現在では、通販サイトからこうした衣料品を購入することができるようになっているために、経済的な負担をさらに軽減するにはもってこいとされています。通販はクレジットカードがあると便利です今一般的に普及している通販ですが、利用する際にはクレジットカードがあると、とても便利です。購入するときには代金を支払うことになりますが、そのときクレジットカードがあればすぐに代金を支払うことができます。クレジットカードがない場合には支払方法として振込みや代金引換を選択することになりますが、どちらを利用するにしても手数料を支払う必要が出てきます。クレジットカードなら手数料もかからないので通販には必需品とも言えます。 ...

postheadericon 白衣の説明

微笑む白衣とは、医師や看護師(ナース)のような医療機関で働く人々の制服です。名前の通り白い色がほとんどですが、意外とカラーバリエーションがあり、水色や桃色も存在します。医療機関で最も大切な衛生を保つために素材には洗いやすいものや汚れがつきにくいものが好まれるほか、スピードが命の医療現場では無駄がない動きが大切なので動きやすい素材が好まれます。また、白衣の購入方法としてはインターネットやカタログ通販が一般的です。白衣の歴史と今後白衣といえば看護師が着る歴史ある仕事着ですが歴史は明治時代にまで遡ります。最初は浴衣のような物に草履を姿だったそうです。昭和に入り今のような服になったみたいですが、丈が長いと不潔だということで床上9寸という決まりができました。今では白衣にキャップを装着しスカートの格好をした看護師を病院で見かけますが、病院によって様々なようで、中にはパンツの方が動きやすいとの声もあり、また履物もスニーカーが増えてきています。 ...

postheadericon 通販について

ナースコール通販とは通信販売の事を指し、商品などを販売する業者がインターネットや電話、郵便などの通信方法で顧客から売買の契約の申し込みを直接受け付け、宅配や郵便などの配送方法で注文された商品を届ける販売方法の事です。顧客はインターネットやカタログ、テレビなどを見たり聞いたりする事により商品を選び注文をします。この販売方法を採用している業者は数多くあり、ナースシューズや白衣など医療に関する商品を扱う業者もあります。白衣について医者、看護師、薬剤師、研究者、エンジニアなどの職業の方が着るイメージが強いのではないでしょうか。白衣といえば「白」だと思いがちですが、色のついているものもそうよびます。ピンクのものを着たナースや、うすい水色のものをきた薬剤師を見たことがある人も多いのではないでしょうか。最近では通販でも扱っています面白いのは医療ドラマで扱われたものと同じデザインを売っている会社もあり白衣が一般人にも簡単に手に入るようになりました。 ...
アーカイブ
カテゴリー
オススメリンク
カレンダー
2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031